オーディス

 



fssc

 

Global Eye

















国際規格を利用する時代

戦略ツールとしての国際規格



国際規格は流行ではなく、確実に日本ビジネス社会に根付いています。
これまでは、輸出入や関連大手企業からの影響で国際規格の認証取得をしている組織が多く見受けられましたが、最近では少数精鋭の組織や中小企業などが、組織内のスキルアップやクレーム予防・生産性向上の基礎として活用し、戦略的な活動を始めています。
オーディスでは一つでも多くの組織が認証取得をし、国際規格のスタートラインに立てるよう、きめ細かい対応と信頼のノウハウで審査登録業務を展開いたします。

 

マネジメントシステム成功図

 

 

ANOTHER SYSTEM

k
社会背景/組織ニーズに基づくマネジメントシステム審査登録

k

組織の向上をバックアップ

オーディスでは、国際規格・国内規格に精通した専門スタッフが常に最新情報を入手し、受審企業様のニーズに迅速対応いたします。
マネジメントシステム審査登録により、各組織の更なる飛躍をバックアップいたします。
ISO22000主任審査員・審査員について
オーディスのISO22000主任審査員・審査員は国際審査員登録機構(IRCA)より認定を受けた審査員によるチーム編成ですので、透明性のある確実な審査をお約束いたします。
ISO/TS22003‐FSMS審査・認証機関への技術仕様書 
オーディスはISO/TS22003食品安全マネジメントシステム審査における審査・認証機関への技術仕様書を採用し、国際認定機関JAS-ANZの認定登録をされています。ISO22000:2005の審査登録範囲カテゴリコードはISO22000のページでご確認ください。

13

f
実績
d
s
e
実績のある審査員が良心対応。
審査に慣れていない組織でも安心です

e
効果
w
t
r
マネジメントシステムが組織にとって役立つ審査を展開します。
6
コスト
u
h
g
小組織でも負担の少ないコストパフォーマンスで、組織の飛躍を応援します。
t
r r
信頼
4
2
2
審査スキームに透明性を持ち、信頼のいただける機関を約束します。
e
国際情報
r
t
w
最新のマネジメントシステムなど情報提供と活用をいたします。
e
学術
e
g
x
現場理論と学術知見の融合で、的を得た審査をおこないます。

 

 

     
d

Copyright c AUDIS All Rights Reserved.